【SOLD OUT】書籍「民衆交易とフェアトレードのこれからを考える ATJあぷらブックレット②」

  • 9232

9232
発行元:オルター・トレード・ジャパン APLA
著者:堀田正彦、上田誠、近藤康男、市橋秀夫 
112頁
発行日:2012年5月

2009年にAPLAが調査研究事業の一環として実施した「民衆交易・フェアトレード研究会」における議論をまとめたブックレットができあがりました。このブックレットでまとめられているATJの民衆交易の20年間の振り返りや英国のフェアトレード事情の検証が、わたしたちが生きる世界や社会を再構築し、紡ぎなおしていくための示唆となることを期待しています。

関連リンク:民衆交易とフェアトレードのこれからを考える ATJあぷらブックレット②

販売価格(税込)
¥648
在庫状態
売切れ
売切れ